メインイメージ

ミネラルウォーターの違いは

子供のころ、水といえば水道の蛇口から出てくるものであり、それ以外に飲むものなどありませんでした。
けれど、お茶のペットボトルが発売されるようになり、誰がお茶などわざわざ買うのだろうと思っていたら、今度は水が発売されるようになり、さらに本当に買う人がいるのだろうかと思ったものです。
けれど、一度でもペットボトルに入った水、いわゆるミネラルウォーターと呼ばれるものを飲んでみると、水道水と味が違うと感じます。
口当たりはまろやか、嫌な臭いはまったくなく、まさに水を飲んでおいしいと言える水なのです。
最近はすっかり水道水は洗い物やお風呂、あるいは洗濯をするのに使い、飲んだりご飯を炊いたりする水はミネラルウォーターが当たり前になりました。
非常用にもストックできるので、災害に備えて常に最低6本は常備しています。
水道水を飲むことを続けていたら、おそらくミネラルウォーターを見てもさほど関心を持たなかったと思います。
けれど、一度飲んでみて、そのおいしさを知ってしまった今は、どこで採れる水がおいしいのか、あるいは軟水や硬水の違いを知りたいという気持ちが生まれたりと、水への飽くなき探究心が芽生えてくるような気がするのでした。
ミネラルウォーター・焼酎の通販 財宝オンラインショップ


http://www.oilregiontourist.com/?oil=1