メインイメージ

公務員試験攻略法

公務員試験(今回は地方上級や、昔国家2種といわれていたレベルについて述べる。
現在の国家総合職を目指している方は、もう少し高いレベルの知識が要求されるのをご理解いただきたい。
)を攻略するには一定の方法がある。
それは以下の3か条を徹底することである。
1、知識で解ける問題を素早く拾う。
2、読解問題を一番無難なものを選ぶことによってしのぐ。
3、数的処理・判断推理の分野に多くの時間をかけて、ここで高得点を挙げる。
では、その3か条について、詳細をあげて解説したい。
まず1であるが、知識で解ける問題を素早く拾うためには当然確実な知識を手に入れるのが重要である。
それについては、過去問を繰り返すことで知識を洗練されたものにするのが重要である。
特に、行政学や社会学といった同じような知識が繰り返し出題される分野では、過去問をしらみつぶしにすることが得点に直結する。
次に、2であるが、読解問題では必ず間違いだと分かる肢が存在する。
例えば、「すべて」「のみ」などの強い表現が選択肢に用いられている場合、それは本文をチェックしなくても間違いだと分かる。
ほかにも、様々なパターンで正解肢と正解では無い肢の区別が付くことができるが割愛する。
最後に3であるが、数的処理と判断推理は公務員試験の一番の得点源である。
特に難しい論理学の知識や数学の知識は実は必要ない。
図や表にして時間を費やして分析すれば必ず正解にたどり着けるのである。
図や表にすることにある程度のセンスが必要かもしれないが、そのセンスも後天的に身に付くものである。
以上のようなプランで、行政官としての未来を勝ち取って欲しいと思う。

http://www.oilregiontourist.com/