メインイメージ

過去の規格書から学べる様々な食品の事実

規格書の提出が迫っている時には過去の規格書を参考にしてヒントを得るのも一つの手です。過去に作成された規格書を見ることで、その改良点や真似したい点など役に立つヒントが沢山隠されているからです。書体やフォーマットも見辛いものや、これはとっても見やすいから取り入れようなど学べる事は結構あるものです。食品業界と切っても切り離せないのがこの規格書なのです。仕入先から製造会社そして販売会社までの一通りの流れの中においても同じ内容の規格書であるとは限りません。それぞれの食品を扱う担当が違えばそれに見合った物が必要になってきますが、その全てを管理していくのには時間と労力を要します。これを一括して扱ってくれるのがこのサービス。
食品表示・品質保証体制のサポート「Hyper規格書@Web」  | ヤマトシステム開発

http://www.oilregiontourist.com/